2007年08月23日

腰痛治療のために、自分の身体を知ろう

スポンサードリンク


腰痛治療に欠かせないのは、自分の身体を知るということであると私は考えています。

 少なくとも、ただマッサージ店や、整体院、整形外科などの治療院に行くことだけが腰痛治療ではない、ということには、皆さんも賛同していただけると思います。

 ここでは腰痛治療には欠かせない、ちょっとした腰痛を含めた身体に関する雑学を紹介させていただきます。今回はたんぱく質についての説明をさせていただきます。

●筋肉・たんぱく質について

 たんぱく質が足りないと、筋肉が衰え、貧血になったり疲れやすくなります。そのため、たんぱく質を不足しないよう、きちんと摂取することが重要です。

 たんぱく質の摂取の仕方としては、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の比率は1対1にすることが理想的です。肉や魚、豆腐、乳製品をまんべんなく摂ることが大切になってきます。肉は脂肪分の少ない赤身を選ぶと低コレステロールであり、生活習慣病を防ぐ意味でも安心です。野菜やきのこ、海藻などとバランスよく組み合わせて食物繊維を加えると、たんぱく質の吸収も良くなってなお良いと思います。

 鶏ささみ・豚ヒレ肉・牛モモ肉・卵・生鮭・まぐろ赤み・かつお・納豆・木綿豆腐
脂肪の少ないヒレ、もも、ささ身などの肉や赤身の魚、大豆製品や卵など良質のたんぱく質を上手に摂りながら筋肉を強化するために筋力トレーニングを行うようにすることで、腰痛治療にもよい効果が現れます。

 最後に食事の回数ですが、基本は3食しっかり食べるほうが良いでしょう。何ごとも規則正しくすることが腰痛治療に限らず、健康につながると思います。身体が健康であれば、腰痛なんて感じないものです。

 腰痛治療を考える上で、身体に必要なものを正しく摂取することは基本とも言えます。腰痛治療に限らず、治療の根本は自然治癒を目指すことにあります。

 自然治癒力を活発化させるためには食事から摂る栄養は欠かせないものです。腰痛に限ったことではないが、正しい食生活を送ることを心がけてほしいと思います。
posted by あいたた at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛治療のために

2007年07月28日

腰痛治療に必要な栄養分を摂取する

スポンサードリンク

 腰痛治療に欠かせないのは、自分の身体を知り、いろいろな方面から治療に役立つ方法を取り入れるということではないでしょうか?

 ただマッサージ店や、整体院、整形外科などの治療院に行くことだけが腰痛治療ではないと思います。

 このブログでは腰痛治療には欠かせない、ちょっとした腰痛を含めた身体に関する雑学を紹介いたします。

 腰痛治療のためにも必要なことなのですが、骨と筋肉を強くすることは健康のためには必要なことであると思います。

 特に骨にはカルシウム、筋肉にはたんぱく質が有効です。それではいくつか代表的な食べ物をご紹介いたします。

・骨を丈夫にするためにカルシウムをとりましょう。

 カルシウムはビタミンDを一緒にとると効率よく吸収されます。しかしインスタント食品や清涼飲料水に含まれるリンはカルシウムの吸収を悪くし、尿に排出してしまうため注意してください。また塩分の取りすぎもカルシウム排出の原因となります。

・カルシウムが豊富に含まれる食品とは?

 木綿豆腐・わかさぎ・ししゃも・低脂肪牛乳・小松菜・ヨーグルト・大根の葉・厚揚げ・プロセスチーズなどがあります。

 基本的に乳製品や小魚、大豆食品にはカルシウムが豊富です。なるべくひとつの食品からカルシウムを補給するのではなく、いろいろな食材から摂取する事がポイントになります。

 腰痛治療を考える上で、身体に必要なものを正しく摂取することは基本とも言えます。

 腰痛治療に限らず、治療の根本は自然治癒を目指すことです。自然治癒力を活発化させるためには食事から摂る栄養は欠かせません。

 腰痛に限ったことではありませんが、正しい食生活を送ることを心がけてほしいと思います。
posted by あいたた at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛治療のために