2007年10月06日

腰痛治療:体にゆがみをおこす姿勢

スポンサードリンク

 腰痛治療のためには、腰痛の原因をしっかり把握しておくことが大切であり、腰痛の原因のひとつとして、身体のゆがみというのが非常に大きな原因になっていることを前の記事でご紹介いたしました。

 さて、今回はゆがみを引き起こす様々な姿勢について解説することにいたします。

 まずは立ち方について。
・背中を丸めてペタペタ歩く
・足を引きずるように歩く
・歩幅が狭い
・猫背
 こういった癖のある方は、非常に腰痛を引き起こしやすいと言えます。

 つぎに座り方について。
・背中や腰を丸める
・足を組む
 デスクワーク中に、こういった姿勢を長時間つづけてしまうと、やはり腰痛を引き起こしやすくなるため、ときどき姿勢を正すようにしましょう。

 ストレスも姿勢を悪くし、身体にゆがみを起こすため、腰痛の原因になってしまいます。たとえば悲しいことがあるとうなだれることがありますが、ストレスが姿勢に及ぼす影響は大きいのです。

 食事も、姿勢を崩す大きな原因です。以下のような傾向がある方は、それが腰痛の原因となってないかどうか考えてみてください。
・不規則な食事
・栄養の隔たり

 代表的なものを取り上げたが、これらの項目に当てはまる人は多いと思います。これから大事になるのは、これらのゆがむ原因を日常生活の中で自分自身で解決していくことになります。特に腰痛で悩んでいる人は、もう一度自分自身の生活について見直してみてください。立ち方や座り方などの上記の悪い姿勢は意識しさえすれば、その日から改善するケースもあります。しかもお金や時間なども全くかかりません。ストレスに関することはすぐに改善するものではないかもしれませんが、ちょっとした心構えで良い方向に向かっていくこともあります。食事に関しても、姿勢と同様にその日から改善することは、その気になれば可能だと思います。

 腰痛治療を考える上で、身体にやさしい姿勢を心がけることは基本とも言えます。腰痛治療に限らず、治療の根本は自然治癒を目指すことです。自然治癒力を活発化させるためには健康的な生活は欠かせないものです。腰痛に限ったことではありませんが、健康的な生活を送ることを心がけてほしいものです。
posted by あいたた at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛治療のために
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5740056

この記事へのトラックバック