2008年07月24日

腰痛治療にも役立つ、肩こり解消法

スポンサードリンク

 腰痛治療の効果を上げる上でも、腰痛と併発する肩こりの解消は、絶対に必要になってきます。なにしろ、腰痛治療のためには、自分の体トータルのバランスをきちんととっていくことが必要なのですから。

 ですので、ここでは肩こりのストレッチのやり方についてご紹介いたします。

 肩こりは肩甲骨周辺の筋肉をリラックスさせることが大切だと前回説明しましたが、そのためにも肩甲骨を中心にストレッチをすることが必要になってきます。以下の方法は、それが効率的に行える方法です。

『肩こりストレッチ』
1、両腕を後に回し、手のひらを下にして組みます。
2、両腕を上げ、あごも上げながら大きく深呼吸をします。
ポイントは肩甲骨が引き寄せられていることを感じること。
『秘伝の肩こりストレッチ』
1、膝をついて、片手をなるべく自分から遠い床へつくようにいっぱいに伸ばして手を付きます。
2、そして付いた手の側に体重を乗せていく。わきの下が伸ばされていれば合格
ポイントはわきの下がしっかり伸びていることを感じること。かなり効くはず。ちなみにわきの下の筋肉を伸ばすことで、ぎっくり腰の痛みが和らぐことがあります。

 腰痛治療に肩こり解消が欠かせないのは、身体の各パーツは全て連動しているからです。

 連動している各パーツのどれかが動きが悪くなってしまうと、それだけで他のパーツの動きも悪くなってしまうのです。特に肩こりは腰部の筋肉や背中の筋肉などに密接な関係があるため、注意が必要になってきます。


 このブログでは、腰痛治療と銘打っていますが、これからも体全体のバランスに注目した雑学や、治療法を紹介していきますので、よろしく。
posted by あいたた at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛以外の体ケア法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17262728

この記事へのトラックバック